Kyodo News

12月29日

日本語メインに戻る
米景気後退の予兆か
長短期の金利水準が接近

 【ワシントン共同】米国の長期金利と期間が短い金利の水準が接近している。景気後退の予兆とされる、短期の金利が長期金利を上回る逆転現象が起きるのではと懸念する声が金融当局者から上がっている。米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げペースを左右する可能性もありそうだ。
28日現在、長期金利の指標とされる米10年債の利回り(2・43%)と短期の2年債の利回り(1・91%)の差は0・52ポイントと1年前の半分弱に縮小した。


中国人民元が6・7%上昇
17年、市場管理の強化で

 【上海共同】中国・上海外国為替市場の人民元相場は29日、通常取引の終値(日本時間午後5時半現在)が1ドル=6・5120元となり、前年末の終値と比べ6・7%上昇して2017年の取引を終えた。6・6%下落した前年から一転して値上がりした。相場の急落による混乱や海外への資本流出を防ぐため、当局が市場の管理を強化したためだ。年間で上昇したのは4年ぶり。
米格付け大手が5月、中国国債の格付けの引き下げを発表。元安が進むとみられたが、中国人民銀行は5月下旬、毎朝発表している対ドル基準値を、より元高に設定できるように仕組みを変え、連日のように相場を上昇方向へ誘導した。


北朝鮮船への石油移転確認
韓国、香港船を検査

【ソウル、ワシントン、北京共同】韓国外務省当局者は29日、韓国南部の全羅南道・麗水港を出港した香港船籍の貨物船「ライトハウス・ウィンモア」が、10月19日に東シナ海の公海上で北朝鮮の船舶「サムジョン2号」に積み荷の石油精製品を移し替えていたことを確認したと明らかにした。
国連安全保障理事会は9月、海上で北朝鮮の船に積み荷を移すことを禁止する制裁決議を採択したが、北朝鮮はその後もこの手口で制裁逃れを続けているとみられる。
聯合ニュースによると、韓国政府は出港後に積み替えの情報を入手。麗水港に11月24日に再入港した香港船を検査し、移転を確認したという。

北朝鮮の船に石油を移し替えたとして韓国政府の検査を受けた香港船籍の船=29日、韓国・麗水(聯合=共同)


トランプ氏「中国にとても失望」
北朝鮮への石油供給を放置と

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は28日、ツイッターで「現行犯だ。中国が北朝鮮への石油供給を許していることにとても失望している」と投稿した。こうした事態が続けば「北朝鮮問題を友好的に解決する手段はなくなる」と警告、さらに強硬な姿勢に出る構えを見せた。
韓国紙の朝鮮日報は26日、中国船籍と推定される船舶が北朝鮮の船に海上で石油を移しているのを米国の偵察衛星が捉えたと報じていた。この手口は今年9月、北朝鮮の6回目の核実験を受けた国連安全保障理事会制裁決議で禁じられた。


ソフトB、ウーバーに15%出資
米配車大手、8700億円

 ソフトバンクグループは29日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズの株式15%を77億ドル(約8700億円)で取得することで両社が合意したことを明らかにした。来年1月に取得を完了する予定。ウーバーは世界的に急成長している企業の一つで、ソフトバンクは成長性を見込んだ。
ソフトバンクは既に中国やインド、シンガポールなどの配車大手への出資も決めている。今回の米大手への出資で、アプリを使った配車事業にかける期待の大きさが浮き彫りになった。
アプリを使った配車サービスは日本では規制があってまだ限定的だが、欧米や中国では急速に普及している。


アップル、iPhone動作減速
旧機種、電池交換費下げへ

 【ニューヨーク共同】米アップルは28日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の旧機種で基本ソフト(OS)を更新すると、動作が遅くなるケースがあることを謝罪する声明を出した。対応策として、全世界で2018年の1月下旬から12月まで旧機種の電池交換費用を引き下げると発表した。
この問題を巡っては、アップルが意図的な動作減速で新機種への買い替えを促しているとの見方も出ていたが、アップルは電池の劣化による不具合を避けるためだと説明している。
電池交換の対象は14年9月発売のアイフォーン6以降の機種。


豪首相、休暇中に罰金
救命胴衣着けずボート操船

 【シドニー共同】オーストラリアのターンブル首相が休暇中、救命胴衣を着用せずにボートに乗ったとして250豪ドル(約2万2千円)の罰金を科せられた。同国のメディアが29日伝えた。ターンブル氏の報道担当者は「首相は罰金を支払う」としている。
28日付の全国紙オーストラリアン紙は、年末の休暇をシドニーで過ごしているターンブル氏が自宅近くのシドニー湾内を船外機が付いたボートに一人で乗っている写真を掲載。シドニーがあるニューサウスウェールズ州では、一人で小さなボートに乗る際などは救命胴衣の着用を義務付けていることから、海事当局が罰金を科した。


元ナチス親衛隊の訴え退け
ユダヤ人虐殺で収監へ

 【ウィーン共同】ドイツの連邦憲法裁判所は29日までに、アウシュビッツ強制収容所で約30万人のユダヤ人虐殺に関わったとして、殺人ほう助罪などで禁錮4年の判決を受けた元ナチス武装親衛隊所属のオスカー・グレーニング被告(96)が求めていた刑の執行猶予の訴えを退けた。AP通信が伝えた。
弁護側は高齢の被告の生存権が侵されるなどとしていたが、年明けにも収監される見通しという。被告はユダヤ人の荷物を処分するなどし「アウシュビッツの会計係」と呼ばれ、2015年に有罪を言い渡された。
判決は21日付で、29日に公表された。


エジプト教会襲撃9人死亡
カイロ近郊「テロ」と政府

 【カイロ共同】エジプトの首都カイロ近郊ヘルワンで29日、キリスト教の一派コプト教の教会を銃で武装した男らが襲撃し、教会の玄関などに向けて銃を乱射した。この直前に付近の商店も襲撃された。保健省報道官は「テロリスト」の犯行と断定し、コプト教徒ら計9人が死亡、5人が負傷したと発表した。
教会警備の警官隊が応戦し、犯人1人を現場で殺害した。
犯行声明は出ていない。エジプトではコプト教徒を狙ったイスラム過激派のテロが続発しており、政府は来年1月7日のコプト教クリスマスを控え警備を強化したばかりだった。今後も同種事件が起きる恐れがある。

29日、エジプト・カイロ近郊ヘルワンで起きた教会襲撃で、現場に集まる人々(ロイター=共同)


南ア大統領免職に向け弾劾勧告
私邸改修に公金、憲法裁

 【ナイロビ共同】南アフリカの憲法裁は29日、ズマ大統領が故郷の私邸改修に多額の公金を使った問題で、下院が同氏の責任を問うのを怠ったと批判、免職に向け弾劾などの手続きを取るよう勧告した。地元メディアが報じた。下院が勧告に従うか不透明だが、ズマ氏の求心力低下は避けられない情勢となっている。
憲法裁は勧告で「議会は大統領の責任を追及していない」と指摘した。
憲法裁は昨年3月、ズマ氏が公金の返還に応じないのは「憲法を順守していない」と判断。野党が下院に弾劾決議案を提出したが、下院は同4月に否決した。


二階氏ら訪中、1面で報道
中国紙、関係改善へ期待感

 【北京共同】29日付の中国共産党機関紙、人民日報は、訪中した自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長と習近平国家主席による28日の面会を1面で伝えた。来年の日中平和友好条約締結40周年を控え、中国側が関係改善に前向きな姿勢を示した形。
人民日報系の環球時報も、二階氏が打ち出した、共に日中関係の未来をつくるという意味のキーワード「共創」を取り上げ「日本の与党幹部が中日の『共創』関係を提案した」と強調。習氏との面会で、来年の首脳の相互訪問実現に期待感を表明したと報じた。

訪中した自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長と習近平国家主席の面会を1面で伝える、29日付の中国共産党機関紙、人民日報(共同)


ロシア、北朝鮮人の労働認めず
極東の沿海地方で申請の9千人

 【ウラジオストク共同】ロシア極東の沿海地方政府は、2018年に同地方で働くことを希望した9千人以上の北朝鮮出稼ぎ労働者について、ロシア労働社会保障省が労働許可を出さない決定をしたと明らかにした。ロシア通信が29日報じた。
ロシアメディアによると、同国に約3万5千人いる北朝鮮労働者のうち、ウラジオストクなど沿海地方では約1万人が働いている。人口減が続く同地方の経済を下支えしており、18年の労働許可を申請した9千人は建設や農業、サービス業などに従事する予定だった。
出稼ぎ労働は、北朝鮮の貴重な外貨獲得手段で、核・ミサイル開発の資金源との批判も出ている。


性的嫌がらせで大リーグ選手告発
ツインズ、取材の女性カメラマン

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、ツインズのミゲル・サノ内野手(24)から性的嫌がらせを受けたとして、同球団を取材しているカメラマンの女性が28日、ツイッターで告発した。2015年に行われたサイン会後にキスを迫り、トイレに連れ込もうとしたとの主張で、米メディアによるとサノは否定した。球団は「深刻に受け止めている」との声明を発表。情報収集に努めるという。
ドミニカ共和国出身のサノは今季114試合の出場で打率2割6分4厘、28本塁打、77打点。初めてオールスター戦に出場した。


チベット族の映画監督、中国出国
米サンフランシスコに

 【ロサンゼルス共同】中国でチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世への人々の思いをテーマにしたドキュメンタリー映画を製作し、国家政権転覆罪で懲役刑を受け、その後も当局の監視下に置かれていたチベット族の映画監督、ドンドゥプ・ワンチェン氏(43)が中国をひそかに出国、米サンフランシスコに到着した。関係者が28日、明らかにした。
出国の経緯などは不明だが、関係者によると、ワンチェン氏は25日にサンフランシスコに着き、海外で既に亡命生活を送っている家族らと再会した。同氏も政治亡命を求めるもよう。

米サンフランシスコに到着したチベット族の映画監督、ドンドゥプ・ワンチェン氏=26日(フィルミング・フォー・チベット提供、共同)


リベリア、元サッカー選手が勝利
大統領選決選

 【ナイロビ共同】西アフリカ・リベリアの大統領選決選投票で、選挙管理委員会は28日、開票率98・1%での得票率を発表し、61・5%を得たサッカーの元国際的スター選手ジョージ・ウェア氏(51)の勝利が確実となった。ジョセフ・ボアカイ副大統領(73)は38・5%だった。
リベリアは最貧国の一つで、昨年6月まで2年以上にわたり流行したエボラ出血熱で医療体制が崩壊。ウェア氏は貧困解消などを訴え、若者を中心に支持された。
大統領選は、ノーベル平和賞受賞者エレン・サーリーフ大統領(79)の任期満了に伴い実施された。

ジョージ・ウェア氏(ロイター=共同)


ベネズエラ、豚肉の配給巡りデモ
政権「ポルトガルが妨害」

 【リオデジャネイロ共同】南米ベネズエラからの報道によると、同国各地で28日未明、政府からクリスマス用の豚肉の配給がなかったことをきっかけに市民の散発的な抗議デモが起きた。反米左翼マドゥロ大統領はこれに先立つ27日、国営テレビで「輸入の準備は整っていたが、ポルトガルが船による輸送を妨害した」と非難した。
石油の国際価格低迷で財政危機にあるベネズエラでは、外貨不足で食料品の輸入が滞っている。マドゥロ政権は物不足の理由について、米国などが「経済戦争」を仕掛けているためだと国民に説明している。
ポルトガルの外相は28日、「政府には妨害する権限がない」と反論した。


イタリア、来年3月総選挙へ
大統領が議会解散

 【ローマ共同】イタリアのマッタレッラ大統領は28日、議会を解散した。その後の閣議で来年3月4日に総選挙を実施することが決まった。年明けから事実上の選挙戦が本格化する。解散に先立ちジェンティローニ首相は年末の記者会見を開き、次期総選挙の時期などについて「大統領に託す」と述べていた。
選挙戦の焦点は、欧州連合(EU)に懐疑的で、世論調査で支持率トップを走る新興政治組織「五つ星運動」がどこまで躍進するかだ。ただ、単独過半数の獲得は難しいとみられ、五つ星運動は連立を組まない方針のため、他党による連立交渉が行われる見込みだ。

議会解散の書類に署名するイタリアのマッタレッラ大統領=28日、ローマ(ロイター=共同)

日中韓首脳会談、来年4月で打診
政府2案提示、実施見えず

 政府は、日本が議長国となる日中韓首脳会談について来年4月の東京開催を中韓両国に打診した。中国が来年3月の全国人民代表大会(全人代)前の開催に難色を示しているため、4月4~6日と9~11日の2案を提示。韓国は「調整する」と応じたが、中国は回答を留保した。韓国の文在寅大統領が2015年末の日韓合意では慰安婦問題を解決できないと表明した影響も懸念されており、実現は見通せていない。
複数の外交筋が29日、明らかにした。
東京開催が実現すれば、中国の李克強首相と文氏は初来日。
日中韓首脳会談は15年11月にソウルで開催されたのが最後となっている。


公務員の定年33年度に65歳
政府検討、3年ごと1歳延長

 政府は、原則60歳と定める国家、地方公務員の定年を3年ごとに1歳ずつ延長し、2033年度に65歳とする方向で検討に入った。人件費の膨張を抑制するため、60歳以上の職員の給与を減額するほか、中高年層を中心に60歳までの給与の上昇カーブを抑える考えだ。19年の通常国会に国家公務員法改正案など関連法案を提出し、21年度からの着手を目指す。複数の政府関係者が29日、明らかにした。
外郭団体を含め、数百万人の公務員の給与体系や年齢構成などに影響が及ぶ大改革となる。少子高齢化が加速する中、高齢者の就業を促進し、労働力を確保するのが狙いだ。


菅官房長官が沖縄を訪問
2月の名護市長選見据え

 菅義偉官房長官は29日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先である沖縄県名護市を訪問した。移設先周辺の住民と懇談し「政府として、生活環境の保全や地域振興に配慮する」と表明。自動車専用道路の建設現場も視察した。移設の是非が争点となる来年2月の同市長選をにらみ、地域経済の発展や基地負担軽減に向けた政府の取り組みをアピールする狙いだ。
名護市長選に出馬する予定で、移設容認の立場で活動してきた元名護市議の渡具知武豊氏とも面会し、勝利に向けた協力を確認した。自民党県連と公明党県本部は渡具知氏の推薦を決めている。
市長選には、移設反対の現職、稲嶺進氏も立候補する。


経団連会長に日立製作所・中西氏
議長は野村HD・古賀氏

 経団連は榊原定征会長(74)の後任に、筆頭副会長で日立製作所会長の中西宏明氏(71)を起用する方針を固めた。一部の歴代会長に人事案を伝えた。ナンバー2の審議員会議長には野村ホールディングス会長の古賀信行氏(67)を充てる。早ければ年明けの会長・副会長会議で正式に内定し、榊原氏の任期満了となる来年5月末の定時総会を経て就任する。
経団連会長の任期は2期4年が通例で、中西氏は2022年まで務めることになる。政府の「未来投資会議」の民間議員を務め、安倍晋三首相と近い関係にあることも決め手となった。榊原氏と同様、安倍政権との連携を図るとみられる。

中西宏明氏、古賀信行氏


米「反核の船」が広島と長崎へ
20年に、核廃絶訴え太平洋横断

 1958年に太平洋・マーシャル諸島での米国の核実験を阻止しようと実験区域を目指した小型船「ゴールデン・ルール号」が、原爆投下から75年となる2020年8月に広島と長崎を訪れる計画が進められていることが29日、分かった。企画する米平和団体のメンバーら乗組員が太平洋を横断しながら核廃絶を訴え、被爆者とも交流する予定だ。
平和団体は退役軍人らでつくる「ベテランズ・フォー・ピース」(VFP)。プロジェクト責任者のヘレン・ジャッカードさん(62)が今月、初来日して取材に応じ「核戦争の危機を止めたい。市民外交だ」と意義を強調した。

2020年8月に広島と長崎を訪れる計画の「ゴールデン・ルール号」(ベテランズ・フォー・ピース提供)


福岡、姉妹都市の釜山と連携強化
慰安婦問題で不測の事態懸念

 韓国・釜山市の日本総領事館前に慰安婦被害を象徴する少女像が設置され1年。像を巡る日韓関係の悪化を受け、姉妹都市提携する福岡市は交流事業に参加する市民が不測の事態に巻き込まれないよう、連絡態勢を強化することで釜山市と合意していたことが29日、分かった。年明けにも幹部を釜山市に派遣、改めて連携を確認する。
両市は2007年に提携し、職員の相互派遣や観光の共同PRなどで交流しているが、像設置で「提携を解消すべきだ」などの批判が福岡市に多数寄せられていた。
釜山市の像は昨年12月28日に設置され、いったん撤去されたが30日に戻された。


JASRAC、教室の反発を批判
理事長「誰が考えてもおかしい」

 日本音楽著作権協会(JASRAC、東京)が全国の音楽教室に著作権使用料の支払いを求め、教室側が反発している問題で、JASRACの浅石道夫理事長(66)が29日までに取材に応じ「教室は営利事業。利益は取った上で権利者の利益はゼロにしろという主張は誰が考えてもおかしい」と批判した。
JASRACは2月、従来は対象外としていた音楽教室から徴収を始めると表明。ヤマハ音楽振興会など全国250の教室事業者は、徴収権限がないことの確認を求め東京地裁に提訴している。
訴訟の争点は「公衆に直接聞かせる目的で演奏する権利」は著作者が持つと定めた著作権法22条の解釈にある。


小学生男児3人が頭蓋骨見つける
群馬、雑木林に白骨遺体

 28日午前10時5分ごろ、群馬県高崎市棟高町の三ツ寺公園近くの雑木林で、人の頭蓋骨が見つかったと公園にいた男性から110番があった。高崎署員が近くを捜索したところ、ほぼ全身の骨を発見した。死後数カ月以上が経過しているといい、署が遺体の身元や死因を調べている。
署によると、遺体は男性とみられ、目立った外傷はなかった。身長155~160センチと推定され、紺色の作業着上下やウインドブレーカーを身に着けていた。
雑木林で遊んでいた小学生男児3人が頭蓋骨を見つけ、付近にいた男性に知らせた。