Kyodo News

12月4日

日本語メインに戻る
 
米野党、司法妨害疑惑の追及拡大
大統領ツイッターで

• 【ワシントン共同】ロシアによる米大統領選干渉疑惑で、トランプ大統領のツイッターへの投稿をきっかけに3日、トランプ氏が疑惑捜査の司法妨害に関与したと疑う声が広がった。トランプ氏は司法妨害を否定するが、野党民主党は追及を強めている。
• 疑惑に絡んでFBIに偽証したとして1日に訴追が判明したフリン前大統領補佐官について、トランプ氏は2日「ペンス副大統領とFBIにうそをついたから解任した」と投稿した。
• 下院情報特別委員会のシフ筆頭委員(民主党)は2日、ツイッターで「フリン氏の偽証を知りながら、なぜ捜査中止を求めたのか」とトランプ氏を批判、司法妨害を疑った。


トランプ氏、捜査妨害否定
ロ介入疑惑で追及警戒

• 【ワシントン共同】ロシアによる米大統領選干渉疑惑で、トランプ大統領は3日、訴追されたフリン前大統領補佐官に対する捜査を中止するようコミー前連邦捜査局(FBI)長官に求めたことはないとツイッターで主張し、司法妨害の疑惑を否定した。2日には記者団に対し、トランプ陣営とロシアの共謀は「絶対にない」と強調。ロシアとの共謀や司法妨害を巡り、トランプ氏自身や政権高官への追及を警戒しているとみられる。
• コミー氏はフリン氏が辞任した2月にトランプ氏から捜査中止を求められたと6月に議会で証言。


トランプ氏の素顔出版へ
相手を罵倒、食欲は旺盛

• 【ワシントン共同】「怒ると口汚く相手をののしる」「一度に4個のハンバーガーを平らげる」。昨年の米大統領選で共和党候補だったトランプ大統領の元選対幹部らが、トランプ氏の素顔を描いた本が近く出版される。ワシントン・ポスト紙電子版が2日、内容を報じた。
• 「(問題発言の多い)トランプ氏はテレビ出演をやめ、私が出るべきだ」とのマナフォート元選対本部長の発言をヘリコプターの機上で知ったトランプ氏は、電話をかけられる高度まで降下するようパイロットに指示。マナフォート氏に電話し「おまえが政治のプロなら、おれは人生のプロだ!」と罵詈雑言を浴びせた―などの内容。


米上院議員「軍事衝突近づく」
北朝鮮と、韓国退避訴え

• 【ワシントン共同】米与党共和党のグラム上院議員は3日、CBSテレビのインタビューで、北朝鮮が新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射したことで「軍事衝突が近づいている」と危機感を示し、在韓米軍の兵士らの家族を韓国から退避させるべきだと訴えた。
• グラム氏は、トランプ政権が核ミサイルで米国を攻撃する北朝鮮の能力を抑えるのではなく「打ち消そうとしている」と強調。「先制攻撃は最終手段になる」とし、北朝鮮が核実験を行えば「米国による重大な対応」があると述べた。
• 米大統領補佐官は3日、北朝鮮に影響力のある中国やロシアに取り組みを強化するよう説得する考えだと述べた。


米大統領の娘婿、健在アピール
ロシア疑惑に触れず

• 【ワシントン共同】トランプ米大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問は3日、米首都ワシントンで開かれたフォーラムで登壇し、トランプ政権の中東政策について語った。ロシアによる米大統領選干渉疑惑の捜査対象者として注目を集める中、健在ぶりをアピールしたが、疑惑には触れなかった。クシュナー氏が公の場で発言するのは珍しい。
• トランプ氏が近くエルサレムをイスラエルの首都と認定するとの報道についてクシュナー氏は、トランプ氏がまだ決断しておらず、さまざまな要因を「検討中だ」と述べた。
• また、中東全体の安定のため、イスラエルとパレスチナの和平を実現させる意欲を強調した。


グテレス国連総長、13日に訪日
安倍首相と北朝鮮問題協議

• 【ニューヨーク共同】国連は4日、グテレス事務総長が13日に日本を訪問すると発表した。グテレス氏の訪日は今年1月の事務総長就任後初めて。関係者によると、14日まで日本に滞在し、安倍晋三首相と会談する。北朝鮮の核・ミサイル開発や国連安全保障理事会改革などについて協議するとみられる。
• グテレス氏は誰でも負担が可能な費用で適切な医療が受けられる「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ」(UHC)推進のため、東京都内で開かれる国際会議に出席する。UHCは安倍政権が国際的な普及に力を入れている。


米薬局チェーンが保険大手買収
7兆円超、今年最大規模

• 【ニューヨーク共同】米ドラッグストアチェーン大手のCVSヘルスは3日、米医療保険大手のエトナを買収することで合意したと発表した。買収額は690億ドル(約7兆7700億円)で、負債を含めた総額は770億ドルに上る。今年最大規模の買収となる。来年下半期の完了を見込む。
• CVSのラリー・メルロ最高経営責任者(CEO)は、顧客の健康管理に関する豊富なデータや経験を持つ両社のノウハウを融合して「使いやすく、安価なサービスを提供する」と説明した。
• CVSの店舗網を活用し幅広い分野の健康相談を受け付けるほか、糖尿病などの慢性疾患を持つ人の健康管理サービスに力を入れる。


イエメン前大統領殺害
反政府勢力、混乱深まる

• 【カイロ共同】内戦が続くイエメンで4日、イスラム教シーア派系武装組織「フーシ派」がサレハ前大統領を殺害した。最近まで連携してきたサレハ氏がサウジアラビアとの協調に転じたためで、フーシ派の指導者アブドルマリク・フーシ氏はテレビ演説で「国家への陰謀を防ぐためだ」と主張した。イエメン情勢は反政府勢力の内紛で一層混乱を深めた。
• イエメン内戦は、イランがフーシ派、サウジがハディ暫定政権を支援し、代理戦争に陥っている。

イエメンのサレハ前大統領(AP=共同)


中国、北朝鮮情勢は「再び緊張」
ミサイル発射で中国外相

• 【北京共同】中国の王毅外相は4日、北朝鮮による11月29日の弾道ミサイル発射について「朝鮮半島情勢は2カ月余り比較的静かだったが、再び緊張状態に入った。(中国側が呼び掛けていた対話の)チャンスを各国がつかめず遺憾だ」と述べた。モンゴルのツォグトバータル外相と北京で会談後、共同記者会見した。
• 王氏はその上で「情勢を緊張させるいかなる行動にも反対だ」と述べ、各国に引き続き自制と対話による解決を呼び掛けていくと語った。


ベネズエラ、仮想通貨導入へ
高インフレや外貨不足受け

• 【リオデジャネイロ共同】激しいインフレや外貨不足、米国による経済制裁に苦しむ南米ベネズエラの反米左翼マドゥロ大統領は3日、仮想通貨「ペトロ」を導入する方針を発表した。自国通貨ボリバルの下落が止まらない中で、仮想通貨「ビットコイン」のベネズエラ版を想定しているとみられるが、詳細は不明で実現性を疑問視する声もある。
• 現地からの報道によると、マドゥロ氏は国営テレビで米国による「経済封鎖」を克服するため「ベネズエラの金や石油、天然ガスなどの天然資源に保証された、新たな国際的資金調達の形を目指す」と述べた。


英EU、離脱詰め切れず
欧州委員長「合意なし」

• 【ブリュッセル共同】英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、メイ首相は4日、ベルギー・ブリュッセルのEU本部を訪問、ユンケル欧州委員長と会談した。両首脳は英国の未払い分担金清算を中心とした離脱費などの重要論点を巡り詰めの協議を行ったが、ユンケル氏は記者会見で交渉はかなり進展したが「今日は完全には合意しなかった」と述べた。
• 英EUは今週、引き続き交渉を続ける方針。共に会見したメイ氏は「いくつかの問題」で協議が必要だと述べたが、詳細は明らかにしなかった。
• 他の重要論点は離脱後の英EU境界となる英アイルランド国境の扱いと在英EU市民、在EU英市民の権利の保護。


マルタ記者殺害で10人拘束
パナマ文書報道に参加

• 【ローマ共同】タックスヘイブン(租税回避地)の実態を暴いた「パナマ文書」の報道に参加した地中海の島国マルタの女性記者ダフネ・カルアナガリチアさん(53)の殺害事件に関与したとして、同国の捜査当局は4日、容疑者10人を拘束した。いずれもマルタ人という。ムスカット首相が明らかにした。
• カルアナガリチアさんは10月16日、マルタ北部で車を運転中に爆弾が爆発し死亡、当局が殺害されたとみて捜査を進めていた。
• カルアナガリチアさんはムスカット首相夫妻の不正資金疑惑を報じるなど与野党政治家の不正を追及し、同国随一の調査報道記者として知られていた。


クラシック巨匠がセクハラか
MET名誉監督レバイン氏

• 【ニューヨーク共同】世界有数のオペラハウス、米ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)は3日、名誉音楽監督でクラシック界の巨匠の一人、ジェームズ・レバイン氏(74)について、1960年代から80年代にかけて複数のセクハラ行為をした疑惑があるとして、停職処分にすると発表した。
• 米国では最近、芸能やスポーツ、政治など各界でセクハラ疑惑が噴出している。
• 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、3人の男性がいずれも10代半ばから後半だった頃にレバイン氏からセクハラ行為をされたと主張している。うち1人は昨年10月に警察に被害を届けた。
ジェームズ・レバイン氏=2006年7月、米マサチューセッツ州(AP=共同)


豪で男性議員が議場プロポーズ
同性パートナーに

• 【シドニー共同】同性婚を合法化する法改正案を審議中のオーストラリア連邦議会下院で4日、男性議員が同性パートナーにプロポーズし、承諾される一幕があった。
• プロポーズしたのはターンブル首相率いる与党、自由党のティム・ウィルソン議員(37)。演説中に「私が最も感謝しないといけないのはパートナーのライアンです」と切り出し、傍聴席にいた教師のライアン・ボルジャー氏(33)に「われわれにはただ一つ残されたことがある。ライアン、結婚してくれますか」とプロポーズ。ボルジャー氏ははにかみながら「イエス」と応じ、周囲から拍手で祝福を受けた。


イラン南東部の重要港整備
資源ルート、日印も重視

• 【ケルマンシャー(イラン西部)共同】イラン南東部の要衝チャバハル港の大規模整備事業で、防波堤や岸壁を築く第1段階が終了し大型船舶の停泊が可能となり、3日に記念式典が催された。地元メディアが報じた。
• チャバハル港は、イランやインド、アフガニスタン、中央アジアを結ぶ要衝。資源ルートとして重視するインドがインフラ整備などで5億ドル(約560億円)の支援を表明しているほか、日本政府も税関の整備で協力している。
• 記念式典で演説したイランのロウハニ大統領は「隣国との接点になり、政治的観点からも意義深い」と指摘した。

首相、森友契約の再調査を否定
佐川氏昇格「適材適所」

 安倍晋三首相は4日の参院本会議で、国有地が大幅に値引きされ学校法人「森友学園」に売却された問題で、野党側が要求した売買契約の検証や再調査は行わない考えを改めて示した。財務省の担当局長として売却は適正だったと答弁してきた佐川宣寿氏を国税庁長官に昇格させた人事については「適材適所で配置するという考え方に基づき行った」と述べ、不適切な人事とする野党側の批判に反論した。
首相は、再調査を行わないものの野党側の批判を受けて、売却額の算定がずさんだったと指摘した会計検査院の報告内容を精査した上で、国有財産の処分手続きを見直す考えを表明した。


菅氏、韓国の邦人避難不要と認識
米議員の北朝鮮軍事衝突言及で

 菅義偉官房長官は4日の記者会見で、米共和党のグラム上院議員が米国と北朝鮮の軍事衝突に備え、在韓米軍兵士の家族を韓国から退避させるべきだと訴えたことに関し、現時点で邦人の避難は不要との認識を示した。「直ちに邦人の安全に影響はなく、危険情報発出の必要があるとは考えていない」と述べた。
同時に「朝鮮半島では在留邦人の保護や退避が必要となる状況を想定し、平素から必要な準備を検討している」と語った。日米防衛協力指針(ガイドライン)が第三国からの非戦闘員退避で協力すると規定している点を踏まえ「最も大事なことは、米国の協力を得ることだ」と説明した。


参院、北朝鮮ICBMで抗議決議
政府に制裁強化要請

 参院は4日午後の本会議で、北朝鮮による新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射に断固抗議し、日本政府に米韓両国などとの緊密な連携や、独自制裁の強化を求める決議を全会一致で採択した。安倍晋三首相はICBM発射について「このような暴挙を断じて容認できない。いかなる挑発行動にも屈することなく圧力を最大限に高める」と述べた。
参院の決議は、11月29日のICBM発射について「核・ミサイル開発を継続する意図の表れであり国際社会に対する正面からの挑発」と強調。日本を含む地域の重大かつ差し迫った脅威であり、国際社会の平和と安全を著しく損なうものだとして非難する内容だ。


北朝鮮脅威「新たな段階」
治安情勢まとめ、警察庁

 警察庁は4日、国内外の治安情勢をまとめた2017年版「治安の回顧と展望」を発表した。ミサイル発射や核実験を繰り返す北朝鮮の動向について「わが国の安全に対する、より重大で差し迫った新たな段階の脅威」と警戒を強めている。
北朝鮮による拉致容疑事件は、これまで13件の19人を被害者と認定し、工作員ら11人の逮捕状を取得。拉致の可能性が排除できず、捜査対象としている失踪者は10月末時点で883人に上る。
国際情勢では、尖閣諸島周辺で領海侵入を繰り返す中国を「『常態化』の既成事実を積み上げる狙い」と分析した。


首相、中国構想に「協力できる」
日中の経済界会議で

 安倍晋三首相は4日、日中の経済界が東京都内で開いた会合であいさつし、中国が掲げる経済圏構想「一帯一路」について「大いに協力できる」と述べ、両国の経済連携の推進に意欲を見せた。
安倍首相は「アジアの旺盛なインフラ需要に日中が協力して応えることは、両国の発展だけでなくアジアの人々の繁栄にも貢献できる」と指摘。両国が共同してインフラ開発に関わることは、国際貢献にもつながると強調した。
ただ「太平洋からインド洋に至る地域を自由で開かれたものにしなければならない」とも話し、一帯一路に協力する前提として公平性や透明性の確保が不可欠だとした。


首相、未来志向の関係に意欲
韓日協力委に

 安倍晋三首相は4日、韓国の政財界人でつくる韓日協力委員会の李大淳副会長と官邸で会い、未来志向の日韓関係構築に意欲を示した。旧日本軍による慰安婦問題などを念頭に「困難な問題を適切に処理しつつ、さまざまな分野で協力を進めたい」と述べた。
同時に「韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国だ」と強調。緊迫化する北朝鮮情勢に関しては「文在寅韓国大統領と圧力を最大化し、北朝鮮が対話を求めてくる状況をつくる方針を確認している」と語った。
面会には李洙勲駐日韓国大使が同席した。


立民・枝野氏と連合会長が会談
野党連携の必要性で一致

 立憲民主党の枝野幸男代表と連合の神津里季生会長は4日、東京都内で会談した。2019年の統一地方選と参院選に向けて野党連携が必要との考えで一致した。両氏が意見交換を密にしていくことも確認した。
神津氏は統一地方選と参院選に関し「漁夫の利を与党に与えないことが最も望まれる」と指摘。枝野氏も同様の認識を示した。ただ会談後、連携の進め方に関し、記者団に「世の中に間違ったメッセージを与えてはいけないので、丁寧にやっていく」と語った。
神津氏は6日、希望の党玉木雄一郎代表らとも会談し、野党間協力を呼び掛ける考えだ。


年収800万円超で増税案
政府・自民、給与控除縮小

 政府、自民党が2018年度税制改正で焦点となっている所得税改革を巡り、年収800万円超の会社員を増税とする案で調整に入ることが4日分かった。誰でも受けられる基礎控除を現在の38万円から10万円増額して48万円とする一方、給与所得控除と年金控除を一律で同額引き下げる。その上で、年収が800万円に達すると給与所得控除が190万円で頭打ちとなる仕組みとし、それを上回る年収を稼ぐ会社員を増税とする。
自民党税制調査会が5日に開く幹部会合で具体的な線引きを議論する。公明党とも協議し、14日にまとめる税制改正大綱に盛り込むことを目指す。


国立大入学金と授業料免除
非課税世帯、私立は上乗せ助成

 政府は4日、「人づくり革命」と「生産性革命」の政策パッケージ案を固めた。大学進学は住民税非課税の低所得世帯に限って支援し、国立大の入学金と授業料を免除、私立大はさらに一定額を上乗せ助成する。幼児教育・保育の無償化方針も盛り込んだ。人づくり全体で2兆円を確保した財源の施策ごとの配分額は示さず、支援対象の線引きなど詳細な制度設計を来年夏まで議論を先送りした。
与党と調整し8日に閣議決定する。公明党が求めている私立高校の授業料無償化は現時点で具体的な記述はないが、閣議決定時には財源確保の課題と合わせ実施の方向性を盛り込む方針だ。


日本電産、仏車大手と合弁
電気自動車向けモーター

 日本電産は4日、フランスの自動車大手グループPSA(旧プジョー・シトロエン・グループ)と電気自動車(EV)向け駆動用モーターを生産する合弁会社を同国に設立すると発表した。PSAが持つノウハウや生産設備を生かしてEVの主要部品となるモーターの競争力を高め、需要拡大に対応したい考えだ。
合弁会社は2億2千万ユーロ(約300億円)を開発、生産に投資し、2021~22年ごろの量産化を目指す。将来的にはPSAグループ以外の自動車メーカーにもモーターの販売を拡大していく。


来年度の国債発行、数千億円減額
税収伸び見込み、34兆円程度に

 政府は4日、2018年度予算案の新規国債発行額を17年度当初の34兆3698億円から数千億円減らし、34兆円程度とする方向で検討に入った。企業業績の改善で税収の伸びが見込めるため。一般会計総額は98兆円前後に上るとみられ、歳入のうち税収などを除いた部分を国債発行で賄う。
当初予算で国債発行額が減るのは8年連続となる。政府は景気拡大が続く現状で、08年のリーマン・ショックを受け10年度にかけて悪化した財政を改善させ、健全化の指標となる基礎的財政収支を20年度以降の早い時期に黒字化したい考えだ。


格安スマホ端末会社が再生法申請
楽天に売却のフリーテル

 格安スマートフォン「フリーテル」ブランドの端末を製造・販売するプラスワン・マーケティング(東京)は4日、東京地裁に民事再生法の適用を申請したと発表した。製販を除く通信サービス事業を11月に楽天へ売却して経営再建に努めたが、資金繰りに行き詰まった。負債総額は約26億円。
通信事業を引き継いだ楽天によると、フリーテルの顧客はこれまで通りサービスを利用できる。ただ機種変更時の割引や故障時の交換といったプラスワンのサービスは受け付けや既存客への適用を停止し、今後の扱いは支援企業と話し合って決める。


ローソンが「無人レジ」試験導入
来春、東京都内の一部で

 ローソンは4日、顧客がスマートフォンを使って自分で決済する「無人レジ」と呼ばれる仕組みを試験的に導入すると発表した。来年春に東京都内の一部で、深夜時間帯に始める。コンビニ業界では人手不足が深刻な問題となっており、ITを活用して店舗の省力化を進める。
試験導入する店舗では、午前0時から5時までの時間帯はスマートフォンのアプリを起動するなどして入店する。商品のバーコードを自分で読み取り、LINE(ライン)などの支払いサービスで決済すると、画面上に電子レシートが表示される。
レジの無人化を進めることで、店員は深夜時間帯に商品の搬入や清掃などに集中できるという。


NEC、EV部品の子会社売却
中国系ファンドに

 NECは4日、電気自動車(EV)向けにリチウムイオン電池の部品を手掛ける完全子会社「NECエナジーデバイス」(相模原市)を中国系の投資ファンド「GSRキャピタル」に売却すると発表した。来年3月30日に全株式を譲渡し、2018年3月期連結決算の営業利益に約60億円を計上する見込みだ。
相模原市の製造拠点や雇用は維持されるという。エナジーデバイスは日産自動車とNECの共同出資会社に電極を供給しているが、この会社は8月にGSRへの売却が決定。エナジーデバイスも売り渡す方向で協議していた。


東芝・WDの和解交渉大詰め
半導体訴訟、主要論点で合意

 東芝が半導体子会社の東芝メモリ(東京)の売却を巡り争ってきた協業相手の米ウエスタン・デジタル(WD)との和解交渉が大詰めを迎えたことが4日、分かった。主要な論点はほぼ合意に達し、東芝メモリの売却後の運営などの細部を含め最終調整しており、それぞれ近く取締役会で吟味する。
最大の論点は、WDが東芝メモリの売却中止を求め、国際仲裁裁判所に5月に起こした訴訟を取り下げるかどうかだ。東芝はWDに対し、このまま訴訟を続ければ三重県四日市市のフラッシュメモリー工場への追加投資から排除する方針を突き付け、訴訟撤回の意向を引き出した。


11月のお金の総額471兆円
日銀発表、前月から1・1%減

 日銀は4日、金融機関からの国債買い入れなどによって世の中に供給しているお金の総額が、11月末時点で前年同月比12・3%増の471兆5342億円になったと発表した。10月からは1・1%減と6カ月ぶりに前月を下回った。
日銀が供給している資金の量は「マネタリーベース」と呼ばれ、金融緩和の目安とされる。
金融機関が日銀の当座預金に預けている残高は前年同月比14・8%増の364兆7941億円だった。紙幣は4・7%増の101兆9735億円、貨幣は1・2%増の4兆7666億円。
日銀は昨年9月に金融政策の枠組みを見直し、マネタリーベースの増加額から金利に変更した。


知識の質重視、表現力問う
大学共通テスト試行調査

 大学入試センターは4日、現行のセンター試験の後継で2020年度に導入する「大学入学共通テスト」に向け、課題を検証するために11月に初めて実施した試行調査の問題と、結果の一部を公表した。出題では活用力など知識の質を重視し、冊子の総ページ数が増加。国語と数学1・Aの一部で登場した記述式問題では、多様な資料から読み取った情報を基に考え、表現できるかが問われた。マークシート式の新たな問題形式では低正答率のものもあった。
センターは、今回と来年秋の試行調査などを通じ難易度や問題構成、効率的な採点方法などを検討する。英語の試行調査は来年2~3月に別途、実施する。


京都・西本願寺の重文に落書き
「総門」に引っかいた跡

 4日午後3時15分ごろ、京都市下京区の西本願寺で、国の重要文化財「総門」に落書きされているのを、出勤してきた男性警備員が見つけた。門の南側袖塀の木製部分が先のとがったもので引っかかれたとみられ、下京署が文化財保護法違反の疑いで調べている。
下京署によると、3日午後4時半ごろの巡回の際には異常がなかったという。落書きは文字ではなく、直線や円のような形状。地面から高さ50センチほどの高さに4カ所確認でき、縦横30センチほどの大きさのものもある。
総門は、国宝の御影堂などがある境内から堀川通を挟んだ向かい側にあり、24時間誰でも近づける。
西本願寺の総門で見つかった落書き。先のとがったもので引っかかれたとみられる=4日夜、京都市


平和賞に被団協「共に喜びたい」
ノーベル授賞式前に会見

 ノルウェー・オスロで10日に開かれる非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)へのノーベル平和賞授賞式を前に、式に招かれた日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の田中熙巳代表委員(85)が4日、東京都内で記者会見し「共に喜びたい。(この機会を廃絶への)ツールにして訴えたい」と意気込みを語った。
同じく招待された藤森俊希事務局次長(73)は「被爆者を見守り、核兵器のない世界を代表するもの」として、折り鶴を持参して現地で配りたいと話した。また、核兵器禁止条約に反対する日本政府を改めて批判した。


上野動物園でテロ対処訓練
シャンシャン公開を前に

 ジャイアントパンダの子どもシャンシャン(香香、雌)が生まれた上野動物園(東京都台東区)で、警視庁は4日、テロの対処訓練を行った。シャンシャンは19日から一般公開され、大勢の来園者が予想されている。
訓練は、車で園内に突入したテロリストが、日本刀を振り回しながら来園者を人質に取った想定で実施。動物園職員の通報で駆けつけた警察官が、警備犬と共に取り押さえた。車から見つかった爆発物は、機動隊の爆発物処理班が遠隔操作ロボットを使って処理した。
テロリストが日本刀を振り回しながら来園者を人質に取った想定で実施されたテロ対処訓練=4日午後、東京・上野動物園


京都でまたイノシシ出没
高校に侵入、けが人なし

 4日午前11時15分ごろ、京都市左京区永観堂町の私立東山中学・高校から「校内にイノシシがいる」と110番があった。学校によると、イノシシは2頭おり、1頭は校舎内に入ったが、もう1頭はプールで死んでいたという。けが人は確認されていない。川端署が捕獲の準備を進めている。
京都市内では、11月末にもイノシシが平安神宮や二条城周辺に出没。工事中の作業員がぶつかられ、腕を骨折するなどの被害が出ていた。


北朝鮮船避難の島で窃盗、北海道
道警が捜査

 北朝鮮の木造船が11月下旬に一時避難した北海道松前町の無人島、松前小島で、保管されていた漁具の大半が無くなっていることが4日、地元漁協関係者の話で分かった。漁師の避難小屋から家電などが無くなっていることも既に分かっており、道警は窃盗の疑いがあるとみて捜査。木造船との関連も慎重に調べる。
第1管区海上保安本部(小樽)と道警、松前さくら漁協(松前町)などは4日、現地で状況を調査。関係者によると、たも網やウニ用のはさみなどが無くなり、避難小屋の中が荒らされていた。施錠されていた小屋が何らかの方法で開けられ、テレビや冷蔵庫、炊飯器なども無くなっていた。
北海道松前町の松前小島にある避難小屋を調べる捜査員=4日午後(代表撮影)


灯台のソーラーパネル無くなる
北朝鮮船、一時避難の島

 北朝鮮の木造船が荒天で一時避難した北海道松前町の無人島、松前小島で、灯台の電源用ソーラーパネルの一部が無くなっていたことが4日、第1管区海上保安本部(小樽)への取材で分かった。1管が管理する灯台で、機能に影響はないという。関係者によると、島では漁業者の避難小屋からもバイクやテレビなどが無くなっていた。
1管によると、3日に上陸して調べると、灯台近くに設置したパネルの一部が無くなっていたほか、工具や食料を保管する付属施設の入り口の南京錠が壊され、何者かが侵入した痕跡があった。9月22日に点検した際は異常がなかったという。


大谷選手、5日にも入団交渉
7球団候補、14球団は除外

 【ロサンゼルス共同】ポスティングシステムによる米大リーグ移籍を目指しているプロ野球日本ハムの大谷翔平選手(23)が少なくともマリナーズ、ジャイアンツ、パドレス、エンゼルス、レンジャーズ、カブス、ドジャースの7球団を候補に4日(日本時間5日)にも入団交渉を始めると3日、米メディアなどが報じた。
3日はヤンキースの他、メジャー公式サイトによると、ブレーブス、カージナルス、ナショナルズ、ホワイトソックスを含む計14球団を交渉相手から除外した。対象を絞り込んだことで22日(同23日)の交渉期限を待たず、移籍先が決まる可能性が出てきた。

大谷翔平選手

日本語メインに戻る