Kyodo News

11月29日

日本語メインに戻る
 
北朝鮮核解決に決意
米、日韓防衛「揺るがず」

• 【ワシントン共同】トランプ米大統領は28日、日本時間29日未明に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮に「対処する。真剣な対応は変わらない」とホワイトハウスで記者団に述べ、北朝鮮核・ミサイル問題の解決に決意を示した。
• 同席したマティス国防長官は、今回のICBMが「北朝鮮がこれまで発射したミサイルの中で最も高く飛行した」と述べ、技術進展への警戒感を表明。ティラーソン国務長官は北朝鮮を「強く非難する」との声明を発表した。
• 国防総省は声明で、同盟国の日本や韓国を防衛する米国の決意は「揺るぎない」と強調。


「対処する」とトランプ氏
米国防総省は日韓防衛決意

• 【ワシントン共同】トランプ米大統領は28日、ホワイトハウスで記者団に対し、北朝鮮の核・ミサイル問題に「対処する」と述べ、解決への決意を示した。
• 米国防総省は、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射したと発表。同盟国の日本や韓国を防衛する米国の決意は「揺るぎない」と表明した。
• 同省は声明で、米軍はいかなる攻撃や挑発行為からも、米国自体や同盟国を守る用意があると強調し、北朝鮮をけん制した。
• 北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は、今回のICBMについて米国の領土や同盟国にとって直接の脅威にはならなかったと結論付けた。


安保理、緊急会合開催へ
北朝鮮ミサイルで日米韓が要請

• 【ニューヨーク共同】北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は29日午後(日本時間30日午前)、公開の緊急会合を開く。日米韓3カ国が開催を要請した。緊急会合は非公開が多いが、3カ国は会合を公開することで北朝鮮の核・ミサイル開発が深刻な脅威となっていることを広く訴える。
• 議長国イタリアによると、緊急会合は別の議題の討議が終了する29日午後4時半(日本時間30日午前6時半)ごろになる見通し。
• 別所浩郎国連大使は28日の記者会見で「北朝鮮は国際社会の一致した意思を踏みにじり、日本の排他的経済水域(EEZ)にミサイルを着弾させる暴挙に出た」と非難した。


ロシア下院委員長が米韓を非難
北のミサイル、「挑発の結果」

• 【モスクワ共同】北朝鮮による弾道ミサイル発射について、ロシア下院外交委員会のスルツキー委員長は28日、北朝鮮の行動を「無責任」と批判する一方で、米国と韓国が合同軍事演習などで北朝鮮を挑発し、緊張を高めてしまったと非難した。ロシア通信などが報じた。
• 一方、ロシア上院国防委員会のクリンツェビッチ第1副委員長は、北朝鮮が「相手側の反応を見るため」に発射したとの見方を示し、米国は報復措置を自制するよう訴えた。


CNN、恒例行事ボイコットへ
トランプ氏との対立深まるか

• 【ワシントン共同】米主要メディアは28日、トランプ大統領による「偽ニュース」との攻撃にCNNテレビが反発し、ホワイトハウスが開く恒例のクリスマスパーティーをボイコットする方針だと伝えた。政権に批判的なCNNとトランプ氏の対立がさらに深まりそうだ。
• パーティーは12月1日に予定され、記者や編集幹部らが政権当局者と懇談する。サンダース大統領報道官は「クリスマスが早く来た! CNNからついに良いニュース」とツイッターに投稿。
• CNNは「報道の自由とCNNに対するトランプ氏の攻撃に鑑み、招待客としてトランプ氏と一緒にクリスマスを祝うのは不適切と判断」と説明した。


米、追加利上げ継続表明
FRB議長、低物価は驚き

• 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は29日、金融政策について議会で証言した。イエレン氏は議会に提出した証言文を事前に公表し、景気拡大を踏まえ「追加利上げの継続が適切だ」と表明した。金融政策の鍵を握る物価上昇率の低迷は「驚き」としながらも、今後2~3年で目標の年2%程度まで上昇するとの見通しを示した。
• イエレン氏は上下両院の経済合同委員会で証言。来年2月に1期4年の任期を終えて議長を退任するイエレン氏の最後の議会証言になるとみられる。
• イエレン氏は証言文で「米経済は今年に入って力強さを増した」と強調。


米GDP改定値3・3%増
7~9月期、上方修正

• 【ワシントン共同】米商務省が29日発表した2017年7~9月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)改定値は、年率換算で前期比3・3%増となり、速報値の3・0%増から上方修正された。14年7~9月期(5・2%増)以来、3年ぶりの高水準。市場予測の3・2%増を上回った。
• 市場では、米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)が12月の連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げに踏み切るとの見方が強い。GDPの上方修正は利上げを支える材料となりそうだ。


旧ユーゴ戦犯が服毒自殺
判決公判中、有罪に抗議

• 【ウィーン共同】旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(オランダ・ハーグ)で29日、1990年代のボスニア・ヘルツェゴビナ内戦での戦争犯罪などに問われたクロアチア人勢力の被告らに対する控訴審判決公判があり、軍事組織の元幹部が廷内で毒とみられるものを飲み間もなく死亡した。ロイター通信などが伝えた。
• 死亡したのは軍事組織の元幹部プラリヤック被告(72)で、判決公判の最中に何かを口に入れ「毒を飲んだ」と述べ有罪判決に抗議。公判は中断され同被告は手当てを受けたが、ハーグの病院で死亡したという。飲んだ物や、廷内に持ち込んだ方法など詳細は不明。


バリ国際空港が再開
噴火で27日から閉鎖

• 【デンパサール共同】インドネシア・バリ島のデンパサール郊外クタにあるバリ国際空港は29日午後、再開した。同島東部アグン山の噴火による火山灰の影響で27日から閉鎖していた。
• バリ島は日本人も多く訪れる国際的に有名な観光地。空港閉鎖が長期化することにより、基幹産業である観光業への影響が懸念されていた。
• 閉鎖された27、28日の2日間で約900便が欠航し、計約12万人に影響が出た。


ディズニーランド大幅拡張
25年着工、第3のパークに

• 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドが、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)を大幅に拡張する方針を固めたことが29日、分かった。投資額は3千億円規模に上る。事実上の第3のテーマパークと位置付けて新たなキャラクターや大型アトラクション施設を導入。訪日外国人らを取り込み、再成長を狙う。
• 2025年までの着工を目指す。来年5月までに詳細を詰めるが、訪日観光客を意識して「日本」的なテーマを取り入れることも検討している。
• 関係者によると、米ウォルト・ディズニーと権利関係の調整で協議に入った。


サウジ前国王息子を釈放
「汚職」で拘束

• 【カイロ共同】サウジアラビア当局は28日、アブドラ前国王の息子で、汚職などの疑いで身柄を拘束したムトイブ前国家警備相を釈放した。複数のアラブメディアが王室筋の話として報じた。他にも高位の王子ら何人かが釈放されたとの情報もある。
• サルマン国王の息子で巨大な権限を掌握するムハンマド皇太子は今月上旬、公共事業を巡る多数の汚職で公金を不正流用し利益を得たなどの理由で、高位の王子や閣僚ら約200人を一斉拘束。ムトイブ氏らを公職からも解任した。


カナダ首相、性的少数者に謝罪
「国家の抑圧」

• 【ニューヨーク共同】カナダのトルドー首相は28日、下院で演説し、性的指向を理由に公職を追放されるなど、かつて性的少数者(LGBT)に対し「国家による組織的な抑圧と排斥」があったと認め、公式に謝罪した。
• トランプ米大統領が、心と体の性が異なるトランスジェンダーを米軍に受け入れない方針を示しているのとは対照的で、ツイッターなどでは「トランプ氏も見習うべきだ」との声が上がった。
• カナダでは1950年代から90年代にかけて多くのLGBTが公職を追われた。演説でトルドー氏が「われわれがしたことを恥じ入り、悲しみ、誠に遺憾に思う。謝罪したい」と表明した。


ナチス女スパイとも親交
英醜聞の故プロヒューモ氏

• 【ロンドン共同】1960年代に旧ソ連のスパイとつながる高級コールガールに機密情報を漏らしたスキャンダルで英政界を揺るがした故ジョン・プロヒューモ元英陸相(2006年死去)が、ナチス・ドイツの美人スパイとも親交があったことが28日公開された英公文書で分かった。英各紙が伝えた。
• プロヒューモ氏は1940年、保守党から下院初当選。スキャンダルを巡り議会での偽証に問われ、63年に辞任。当時のマクミラン政権の崩壊にもつながった。
• プロヒューモ氏はオックスフォード大生時代に、同大で学ぶドイツの女性と知り合いになった。この女性はナチスの情報将校の誘いでスパイになった。

北朝鮮が弾道ミサイル発射
ICBM、日本海落下

• 北朝鮮は日本時間29日午前3時18分ごろ、弾道ミサイルを発射した。日本政府によると、約53分間で約千キロ飛行、青森県西方約250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)に落下したとみられる。到達高度は4千キロを大きく上回り過去最高。大陸間弾道ミサイル(ICBM)を高い角度で打ち上げたとみられ、米専門家は通常軌道なら飛距離は1万3千キロ以上で米全土が射程に入るとの見方を示した。北朝鮮は米国の今月のテロ支援国家再指定に反発、核搭載可能なICBM開発の継続姿勢を鮮明にした。
• 北朝鮮のミサイル発射は、北海道上空を通過した9月15日以来。政府は北朝鮮に厳重抗議した。
ミサイルが落下したと推定される水域


北朝鮮、新型ICBM発射
全米射程か、青森沖に落下

• 北朝鮮は29日午前3時18分ごろ、同国西部から日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射した。日本政府によると約53分間で約千キロ飛行、青森県西方約250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した。朝鮮中央テレビは同日午後、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の発射実験に成功したとする政府声明を発表。金正恩朝鮮労働党委員長が立ち会い「国家核戦力完成」を宣言した。到達高度は4千キロを大きく超え過去最高。米全土が射程に入る恐れがある。
• 通常より高い角度で打ち上げて飛距離を抑える「ロフテッド軌道」とみられる。


北朝鮮「核戦力完成」宣言
新型ICBM成功と表明

• 【北京共同】北朝鮮は29日、国営メディアを通じた政府声明で、米本土全域を攻撃できる新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の発射実験に成功したと表明、金正恩朝鮮労働党委員長は「ついに国家核戦力完成の歴史的大業、ミサイル強国の偉業が実現した」と宣言した。日米韓はミサイルの性能分析などを急ぐ。国連安全保障理事会は29日(日本時間30日)、緊急会合を公開で開く。
• 安倍晋三首相は29日、韓国の文在寅大統領と電話会談し、日米韓で連携し、北朝鮮への圧力を一層強める方針を確認した。トランプ米大統領は中国の習近平国家主席と電話会談。
29日、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが日本のEEZ内に落ちたことを報じる韓国・聯合ニュースTVの画面。映っているのは過去のミサイル発射の映像(共同)


首相、対北朝鮮で日米韓連携確認
文大統領と電話会談

• 安倍晋三首相は29日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、韓国の文在寅大統領と電話会談した。米国を加えた日米韓3カ国で連携し、北朝鮮への圧力を一層強める方針を確認した。首相は日本が12月に議長国を務める国連安全保障理事会の場を活用し、国際包囲網強化への取り組みを主導する考え。北朝鮮が弾道ミサイルの性能を向上させている状況を踏まえ、警戒監視態勢を強めた。
• 約15分間の会談で首相は「日韓の安全保障を脅かす核開発、ミサイル発射は断じて容認できない。日韓、日米韓で対応したい」と強調。文氏は「北朝鮮の挑発は深刻だ」と応じた。中国の役割が重要だとの認識でも一致した。


首相、発射2時間半後に官邸入り
菅官房長官、対応に問題ない

• 安倍晋三首相は29日、北朝鮮による弾道ミサイル発射から約2時間半後の午前6時前に官邸入りした。菅義偉官房長官は記者会見で「首相は(官邸隣の)公邸にいて、私は(発射から約20分後の)午前3時40分ぐらいに官邸に入った。首相の指示が出ており、連携していた」と述べ、対応に問題はないとの認識を示した。
• 菅氏は、政府の初動対応について「まず危機管理のチームが集まり、関係閣僚が対応する」と説明した。政府高官は、首相から発射直後に指示があったとして「関係閣僚と現場が動いていれば、首相が早く出てくる必要はない」と語った。


税制改正、3控除見直しで一致
会社員最大400万人増税

• 自民、公明両党の税制調査会は29日、それぞれ会合を開き、2018年度税制改正で所得税改革に取り組み、基礎控除、給与所得控除、年金控除の三つの控除を見直すことで大筋一致した。給与所得控除の縮小に伴って増税となる会社員は、最大で400万人程度に上る可能性がある。子育てや介護世帯を増税対象から外し、負担増となる高所得者を一定範囲に絞り込むことを検討する。
• 所得税の控除は課税所得を計算する上で収入から差し引ける制度で、控除額が大きいほど税負担は軽くなる。


経団連、企業に不正点検を要請
榊原会長「多大な迷惑」と陳謝

• 経団連の榊原定征会長は29日、記者団の取材に応じ、大手企業で検査データ改ざんなどの不祥事が相次いでいることを受けて、会員企業に自社製品の品質に不正がないかどうか点検を呼び掛ける方針を明らかにした。自らの出身企業である東レの子会社でも改ざんが発覚し「多大なご迷惑をお掛けし経団連会長、東レ相談役としておわび申し上げます」と陳謝した。
• これまで経団連会長として不祥事に懸念を示していたにもかかわらず、出身企業でもデータ改ざんがあり「自分のお膝元でこうした事態が発生したことを重く受け止めている。ざんきに堪えない」と胸の内を語った。


首相、森友用地のごみ量調査困難
国有地の大幅値引き問題

• 安倍晋三首相は29日午後の参院予算委員会で、国有地が大幅に値引きされて学校法人「森友学園」に売却された問題で、算定根拠となった地中のごみの量を実際に調査することは困難だとの認識を示した。調査による量の確認はしない方針を示した形。会計検査院は、地中のごみの混入率を高めに算定したことなどが大幅値引きにつながった可能性を指摘していた。
• 財務省の太田充理財局長は「本当に行おうとすれば全部、(土地を)ひっくり返してやらない限り無理だ」と否定的な見解を示した。続いて首相は「政府としての認識」と強調した。
• 民進党の川合孝典氏が、ごみの量の調査を求めたのに対して答えた。


子連れ熊本市議を厳重注意
議事進行妨げた責任

• 熊本市の女性市議が赤ちゃんを連れて議会に出席しようとしたことが、議会のルールに抵触し混乱を招いたとして、熊本市議会は29日、議長名の文書による厳重注意とすることを決めた。議会運営委員会で協議した結果、女性市議に議事進行を妨げた責任があると判断した。
• 22日の定例会で、当選1回の緒方夕佳市議(42)は生後7カ月の長男を連れ、抱いたまま議席に座った。可否を巡って議長らと押し問答となり、本会議の開始が約40分遅れた。市議は最終的に説得に応じ、友人に預けて出席。「仕事と子育てを両立し、女性が活躍できるような議会になってほしい」と理由を説明していた。
22日、生後7カ月の長男を抱いて熊本市議会の議席に座った緒方夕佳市議


北海道沖漂う北朝鮮船に10人
「荒天で島に避難」

• 第1管区海上保安本部(小樽)は29日、北海道松前町の南西沖で漂っている木造船は北朝鮮の船で、10人が乗船していると発表した。巡視船から電光掲示板などを通じて乗員とやりとりした。船が発見されたのは無人島、松前小島の北東約13キロで、乗員は荒天のため島に一時避難したと説明している。
• 海保によると、北朝鮮船は漁船とみられ、乗員は食料を求めているもよう。海が荒れているため、安全な海域に船を誘導して立ち入り検査する方針。
• 海保は29日午前9時半ごろ、漂っている船を上空から発見。現場に巡視船を派遣し、朝鮮語で乗員に呼び掛けていた。
北海道松前町沖で見つかった北朝鮮船=29日午前11時6分(共同通信社機から)


大阪府立高8割「地毛」確認
入学時、髪が黒くない生徒

• 大阪府立高3年の女子生徒が生まれつき茶色っぽい髪を黒く染めるよう教諭らに強要され不登校になったとして府を訴えた問題で、府教育庁は29日、府立の全日制高校137校の79・6%に当たる109校が入学時、髪が黒くない生徒を対象に、口頭や文書で地毛かどうかの確認を求めていたとするアンケート結果を公表した。
• アンケートは府立高全154校に対して実施。頭髪指導に関する記載が校則や指導方針にない定時制と通信制計17校を除き、全日制高校137校の結果をまとめた。
• うち127校で染色や脱色を禁止していたが、校則や指導方針に「髪の毛の色は黒に限る」と定める高校はなかった。


釜石市の被災防波堤、近く復旧
ギネス認定の水深世界一

• 国土交通省は29日、岩手県釜石市の釜石港で、東日本大震災の津波で破壊された防波堤の復旧工事を公開した。防波堤は湾の入り口に設置され、水深は最も深い所で63メートル。同省によると、震災前の2010年に「最大水深が世界一の防波堤」としてギネス世界記録に認定された。
• 防波堤は完成が近づいており、この日は船で「ケーソン」と呼ばれる巨大な部材を運び込み、クレーンを使って設置する作業が行われた。同省釜石港湾事務所の下沢治所長は「住民の安全を少しでも高めるため、一刻も早く完成させたい」と話した。
• 防波堤は、震災の津波で被害が発生し、国交省が12年2月、復旧に着手した。
東日本大震災の津波で破壊された防波堤の復旧工事=29日午前、岩手県釜石市

日本語メインに戻る