Kyodo News

11月27日

日本語メインに戻る
 
米ティファニーが4万円ストロー
年末商戦に向け高級「日用品」

• 【ニューヨーク共同】身の回り品に最高の質とデザインを―。米宝飾品大手ティファニーが年末商戦に向け、350ドル(約3万9千円)のストローや450ドルの定規といった「日用品」を発売した。昨年末は売り上げの不振も目立ったことから、老舗ブランドの“リベンジ”に注目が集まる。
• ストローには銀などを使い、自ら「クレイジーストロー」と名付けた。青色の「紙コップ」に見える容器は、実は高級磁器「ボーンチャイナ」だ。シリーズには、アイスクリームを取り分けるスプーン(375ドル)や、皮張りの卓球ラケット(二つで650ドル)もある。

米宝飾品大手ティファニーの銀などを使ったストロー(同社提供、共同)


米誌タイムを買収
米メレディス、3千億円で

• 【ニューヨーク共同】米出版・放送会社のメレディスは26日、経営不振の米雑誌大手タイムを28億ドル(約3100億円)で買収すると発表した。有力誌「タイム」を傘下に入れて企業のブランド価値を高め、広告収入などの拡大を目指す。来年3月までに買収手続きを完了させる。
• メレディスのレイシー最高経営責任者(CEO)は、デジタルやテレビ、紙媒体、モバイルといったメディアの多角化を進めていると説明。「タイムの買収は、メレディスが成長する機会となる」と意義を強調した。


米アマゾン、将来貨物配車も?
運転手に新アプリで効率化

• 【ニューヨーク共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムが米国でトラックの運転手向けにスマートフォンのアプリを提供し始めたことが27日、分かった。配送を効率化するためで、将来はトラックと貨物を結び付ける配車サービスに発展するとの臆測も呼んでいる。
• アマゾンはアプリ提供を公式発表していない。配送センターに入出庫する際に2次元コードを使い、荷さばきを円滑にする。アマゾンは運転手に直接アクセスできるようになる。トラックの配車サービスは、米配車大手ウーバー・テクノロジーズなどの参入も取り沙汰されている。


英ヘンリー王子、米女優と婚約
来春挙式

• 【ロンドン共同】英王室は27日、チャールズ皇太子の次男のヘンリー王子(33)と、交際相手の米女優メーガン・マークルさん(36)が今月上旬に婚約したと発表した。来春に式を挙げる。2人はヘンリー王子が住んでいるロンドンのケンジントン宮殿で生活する予定。
• 2人は27日、同宮殿で写真撮影に応じ、ヘンリー王子は笑顔で「とてもうれしい。初めて会った時にこの人だと思った」と話した。
• 英メディアによると、英王室の儀礼ではヘンリー王子の結婚には祖母エリザベス女王の許可が必要で、2人は既に婚約を女王に報告した。女王は「非常に喜んでいる。幸せを願っている」とコメントした。
27日、婚約発表後、ロンドンのケンジントン宮殿で記者団の前に現れたヘンリー英王子(左)とメーガン・マークルさん(ロイター=共同)


世界遺産バリ島の村に
富山の技術 水車発電で街灯

• 【ジャティルイ共同】美しい棚田が世界文化遺産に登録されているインドネシア・バリ島タバナン県ジャティルイ村で27日、電力が不足している一部の地域を支援するため富山市と「水機工業」(同市)が協力して設置した小水力発電システムの完成式典が行われた。
• 式典には富山市の森雅志市長と水機工業の野村幸三会長、タバナン県のエカ知事ら約150人が出席した。森市長は「この発電システムがインドネシア全土に広がることを期待している」とあいさつ。エカ知事は「富山市の協力に大変感謝する」と述べた。
• 同社が開発した水車を動力とする小水力発電機計4基が稼働し、約150の街灯がともる。
完成した小水力発電機を指さす水機工業の野村幸三会長(右)=27日、インドネシア・バリ島のジャティルイ村(共同)


バリ島、噴火警戒レベル最高に
活動活発化、国際空港を閉鎖

• 【ジャティルイ(インドネシア・バリ島)共同】インドネシア火山地質災害対策局は27日、バリ島東部アグン山の噴火警戒レベルを4段階の最高に引き上げた。21日の噴火以降、火山活動が活発化したことを受けた措置。バリ島の国際空港当局は27日、バリ国際空港を閉鎖したと明らかにした。28日までの予定。
• 噴火警戒レベル引き上げに伴い、山頂から6~7・5キロに設定されていた立ち入り禁止区域を8~10キロに拡大した。
• 当局は、9月22日に噴火警戒レベルを最高に引き上げたが、10月29日、火山活動が落ち着いてきたとして警戒レベルを引き下げていた。
噴煙を上げるバリ島東部アグン山=26日(ロイター=共同)


バリ島、空港閉鎖で混乱
対応追われる航空会社

• 【デンパサール共同】インドネシア・バリ島東部アグン山(標高3千メートル超)の噴火で、バリ州の州都デンパサール郊外クタにあるバリ国際空港は27日、火山灰の影響で閉鎖され、航空会社は振り替え便の手続き用カウンターを設けるなど対応に追われた。空港は情報を求める乗客で混乱した。
• バリ島は、日本人も多く訪れる国際的に有名な観光地。州政府観光局によると、空港では航空会社が緊急を要する乗客に対し、首都ジャカルタのある隣の島、ジャワ島の国際空港から出発できるよう手配している。
• 州政府観光局は、バリ国際空港がアグン山から離れているため、直接の被害の恐れはないと強調した。


中国「トイレ革命」、習氏が評価
観光客向けに整備

• 【北京共同】27日の新華社電によると、中国全土で観光客向けのトイレを整備する「トイレ革命」が成果を上げたとして習近平国家主席が評価する見解を示した。関連部門に対し「トイレ革命」と同様の態度で仕事に取り組み、中国の「観光業の大発展」を推進するよう求めた。
• 中国では農村部を中心に不衛生なトイレが多く、外国人観光客らの評判が悪い。習氏は、トイレの問題は観光業だけではなく、人民の生活環境にも関わるとして重視。2012年の第18回共産党大会で習指導部が発足して以来、農村部の視察では民家に入り、トイレが水洗かどうかをしばしば尋ねてきたという。


米議員、セクハラ疑惑で委員辞任
民主党重鎮のコンヤーズ氏

• 【ワシントン共同】米議会で最長の議員歴を持つ民主党重鎮のコンヤーズ下院議員(88)は26日、元スタッフへのセクハラ疑惑を巡り、所属する司法委員会の委員を辞任すると発表した。
• 本人は疑惑を認めていないが、ロイター通信によると、コンヤーズ氏の事務所はセクハラを訴えた元スタッフに金銭を支払った。下院倫理委員会が疑惑を調査している。コンヤーズ氏は声明で「委員会で自身の潔白を証明したい」と強調した。
• 民主党下院トップのペロシ院内総務は声明で「私たちは分岐点にいる。個人の業績がどれだけ偉大であろうと、ハラスメントをする資格などない」と訴えた。

北朝鮮ミサイル発射準備か
日本政府警戒、信号捕捉

• 北朝鮮による弾道ミサイル発射準備をうかがわせる電波信号が捕捉され、日本政府が警戒を強めていることが27日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。ミサイルの種類などは特定できていないもようだが、関係者は「数日内の発射もあり得る」と述べた。時期的に、朝鮮人民軍による冬季訓練の一環などの可能性もあるとみて慎重に分析を進めている。
• 電波信号はミサイルが位置情報などを地上に伝えるためのものとみられ、発射に先立ち作動状態などを確認する際にも発信される。ただ、過去には信号が捕捉されたものの発射に至らなかったケースがある。


政府、税収57兆7千億円で維持
17年度補正、赤字国債回避

• 政府は27日、年末に編成する2017年度補正予算案で、税収見通しを当初予算で計上した57兆7120億円のまま維持する方向で調整に入った。巨額の減額修正を迫られた16年度補正とは異なり、赤字国債の追加発行を回避できる見込みだ。
• 18年度も企業の業績改善が続き、税収がさらに伸びる前提で当初予算案を編成する方針だ。財政再建に向けた歳出カットが鈍る恐れもある。
• 17年度補正は保育所整備や防災対策などを計上し、追加歳出を2兆円台前半とする方向だったが、与党の要望を取り込む形で総額が増える可能性が強まっている。


教育「無償化」明記せず
自民、改憲案たたき台

• 自民党憲法改正推進本部(本部長・細田博之前総務会長)が改憲を目指す4項目のうち、大学などの高等教育を含む教育無償化に関するたたき台の内容が27日、判明した。教育費の負担軽減に向けて国に努力義務を課すなどの案で、28日朝の全体会合で提示する見通し。党内の慎重論を踏まえ「無償」という表現は明記しない方針だ。党関係者が明らかにした。
• 高等教育を無償化する場合、財源は「年間3兆円以上」(文部科学省)になるとされる。憲法に無償化を盛り込むと国公立大学での授業料徴収はできなくなるため、8月の全体会合で議論した際には、国の財政悪化につながるとして慎重論が相次いでいた。


自民山本氏発言に野党批判相次ぐ
アフリカ支援で「人種差別」

• 自民党の山本幸三前地方創生担当相がアフリカ支援活動を巡り「何であんな黒いのが好きなんだ」とした発言に対し、野党から27日、「人種差別的で看過できない」(立憲民主党の長妻昭代表代行)といった批判が相次いだ。
• 民進党の増子輝彦幹事長は記者会見で「十分注意しなければならない」と強調。山本氏が閣僚在任中に外国人観光客への対応を巡って「がんは学芸員」と述べたことを念頭に「常習犯だ」と指摘した。
• 共産党の小池晃書記局長も会見で「人権意識や個人の尊厳、多様性を全く分かっていない」と非難した。


河野外相が米英仏、中東歴訪へ
12月、温暖化や防衛協議

• 河野太郎外相は、12月上中旬に米国や英国、フランスの3カ国と中東地域を歴訪する方向で日程調整を本格化させた。実現すれば地球を1周する「ワールドツアー」(外務省幹部)となる見通し。国際会議を精力的にこなし、石油権益の確保にも積極的に関わる考え。下旬の中東再訪も検討している。政府関係者が27日、明らかにした。
• 関係者によると、河野氏はフランス・パリで12月12日に開催される地球温暖化対策に関する首脳会議に参加。この後、英国のロンドンに移動し、14日に開く日英外務・防衛閣僚協議(2プラス2)に小野寺五典防衛相と共に臨む方針だ。


日本、アフガンに19億円支援
ポリオや貧困対策

• 【カブール共同】日本政府は27日、アフガニスタンの子どものポリオ対策や地方の貧困解消のため、国連児童基金(ユニセフ)や国連開発計画(UNDP)を通じて、同国に1770万ドル(約19億7千万円)の無償支援協力を実施すると発表した。
• 首都カブールの日本大使館で開かれた協力文書の署名式には、鈴鹿光次大使やアフガンのフェロズ保健相らが出席。鈴鹿大使は「アフガン政府に寄り添って今後も支援を続けていきたい」と話した。
• アフガンの子どもにポリオワクチンなどの予防接種を実施するユニセフの「小児感染症予防計画」には860万ドルを提供する。


首相、公文書管理で新指針
森友、加計批判受け表明

• 安倍晋三首相は27日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」と「加計学園」の問題で批判を受けた公文書管理を巡り「国民の信頼を一層高いものにするように、行政文書管理のガイドラインの改正を年内に行う」と表明した。公文書管理法の改正も検討する考えも示した。森友問題で文書管理の改善を求めた22日の会計検査院による報告も踏まえた対応。重要文書の保存期間を「原則1年以上」とすることで理解を得たい考えだ。
• 首相は公文書管理のガイドラインに関し、各府省庁間で打ち合わせを行った際の記録作成と、相手方との相互確認などで文書内容の正確性を確保するよう義務付けると明言した。


日欧EPA、19年発効可能
ルクセンブルク外相

• ルクセンブルクのアッセルボルン外相は27日、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)について、来月に最終合意した上で、目標通り2019年早期に、関税分野などを先行させる暫定発効も可能だとの見方を示した。東京都内で共同通信のインタビューに応じた。
• EUとのEPAは今年7月の大枠合意後、投資紛争の解決手続きが最大の対立点だったが、アッセルボルン氏は「(同手続きは最終)合意に含まれないもようだ」とし、対立点を協定から切り離すことで年内の最終合意は「可能だ」と述べた。
• 暫定発効には日本の国会と欧州議会の承認が必要。(共同)


りそな、全体業務量半減へ
AI活用、22年3月までに

• りそなホールディングス(HD)が、2022年3月末までに、グループ全体の業務量を16年3月末比で半分に減らす方針を明らかにした。人工知能(AI)の活用や事務手続きのデジタル化で効率化を進める。東和浩社長(60)が共同通信のインタビューで明らかにした。
• りそなHDは、傘下にりそな銀行や埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行などを抱える。東氏は「銀行事務でデジタル化できないものは、ほぼない。基本的には全てデジタル化する」と強調した。
• 本社業務では、支店の収益の集約や、顧客アンケートの整理などにAIを使う。店舗ではタブレット端末を活用する。


イオン銀行、全店で指認証導入へ
カードや番号なしで手続き

• イオン銀行は27日、キャッシュカードや暗証番号を使わず、店頭の専用端末に指をかざすだけで口座の住所変更やカードの再発行といった手続きを完了できる仕組みを来年9月末までに国内全店舗で導入すると発表した。指紋と静脈の生体認証で本人確認する。
• この日、千葉、東京、岐阜、愛知の5店舗で先行導入した。
• 指認証の利用には、3本の指の指紋と静脈を前もって登録し、利用時は1~2秒程度で本人確認が完了する。認証には、ITベンチャーのリキッド(東京)が開発したシステムを活用した。
• ただ、住宅ローン、投資信託、保険といった金融商品の契約手続きの際は、従来通り印鑑が必要となる。
イオン銀行が導入した指認証の専用端末


ジャガーが新型SUV
スポーツブレイク全面改良

• ジャガー・ランドローバー・ジャパン(東京)は27日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「XF SPORTBRAKE(スポーツブレイク)」の2代目となる新型車の受注を開始した。初代は主に欧州で売られ、国内での販売はなかったが、SUVの人気が高いことから、全面改良して販売増を狙う。
• 荷室の空間を広げたほか、運転席から天井に手をかざすとサンルーフを開閉できる機能を選べる。希望小売価格はガソリン車が756万円、ディーゼル車は722万円。
• 都内で開いた発表会には、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手が登壇し「コンパクトな見た目なのに荷物も(多く)入り実用的」と評価した。
ジャガー・ランドローバー・ジャパンの「XF SPORTBRAKE」とテニスの錦織圭選手=27日午後、東京都渋谷区


トヨタ、EVの出遅れ否定
HV技術活用し「優位性」

• トヨタ自動車は27日、車の電動化技術の開発状況に関する報道機関向けの説明会を東京都内で開いた。安部静生常務理事は「電動車開発ではハイブリッド車(HV)で培った技術があり、優位性がある」と強調、電気自動車(EV)関連の技術力の出遅れを否定した。
• トヨタはEVを量販しておらず、他社に比べて出遅れているとの見方が出ている。トヨタはHV「プリウス」のモーターや電池、電気制御の技術をEVに活用できるとしており、報道機関などに理解を促すために今回の説明会を開いたという。
• 安部氏は、開発中のEVでは「安心して乗れることが第一だ」と安全性を重要視する姿勢を示した。


資生堂、スマホで最適な肌ケア
機器で美容液抽出

• 資生堂は27日、スマートフォンのアプリで肌の状態を測定し、その日の天候や利用者の気分といったデータも分析して専用機器が最適な美容液などを抽出するシステムを開発したと発表した。自分に合ったスキンケアを選びたい消費者の要望に応える。
• 名称は「Optune(オプチューン)」で、価格は未定。来春に試行版を販売し、早期の本格導入を目指す。
• スマホで撮影した肌は外気温や体調などの情報とともにネット上で分析され、あらかじめ機器に入れた計5種類の美容液と乳液から適した種類と量が抽出される。
• 資生堂ジャパンの杉山繁和社長は「店頭での顧客対応もより進化する」と期待する。


中高生の多くに読解力懸念
国立情報学研究所調査

• 主語と述語の関係といった「係り受け」など、文章の基本的な構造を理解できていない中高生が多くいるとみられることが、国立情報学研究所の新井紀子教授らの研究チームによる調査で27日までに分かった。新井教授は「読解力が不十分だと社会生活を送る上でも大きな影響が出る」と懸念している。
• 調査は2016年4月~17年7月、中高生を中心とした約2万5千人を対象に実施。中高生の教科書や辞典、新聞記事などに掲載された文章を題材に特別な知識がなくても、基礎的な文法を踏まえていれば答えられるようにした問題を出した。

日本語メインに戻る