Kyodo News

11月1日

前日のニュース
日本語メインに戻る
 
NY、車突入テロで8人死亡
大統領「卑劣」と非難、男を拘束

• 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・マンハッタン南部で10月31日午後3時すぎ、ピックアップトラックが自転車道に突っ込み複数の通行人らをはねた。当局者によると、8人が死亡、子どもを含む少なくとも11人が負傷し、地元警察は容疑者の男を拘束した。
• トランプ大統領は声明で事件を「テロ」と断定し、「卑劣な攻撃」と非難した。複数の米メディアによると、容疑者はウズベキスタン出身の男(29)で、犯行後にアラビア語で「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んだという。連邦捜査局(FBI)などが捜査を始めた。

• 10月31日、米ニューヨーク・マンハッタンで、自転車道に突っ込んだとみられる車を調べる警官(ロイター=共同)


米テロ容疑者、イスラム国と接点
渡米後に過激化か

• 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・マンハッタン南部でピックアップトラックが通行人に突っ込み8人が死亡、12人が負傷したテロで、クオモ・ニューヨーク州知事は1日、拘束されたウズベキスタン出身のサイフロ・サイポフ容疑者(29)が過激派組織「イスラム国」(IS)と接点があり、2010年の渡米後に「米国内で過激化した」との見方を示した。米CNNテレビで語った。
• 捜査当局は記者会見し、容疑者が数週間かけて犯行を計画、ISのために実行したとみられると明らかにした。車両からは、ISは「永久に続く」と書かれたメモが見つかった。


1キロ暴走、通行人次々
ニューヨークのテロ

• 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・マンハッタン南部でピックアップトラックが通行人に突っ込み8人が死亡、11人が負傷したテロで、拘束されたウズベキスタン出身のサイフロ・サイポフ容疑者(29)が自転車道を約1キロにわたり暴走し、通行人を次々とはねていたことが1日、分かった。警察は計画的犯行とみて捜査。過激派組織「イスラム国」(IS)との関連も調べる。
• ウズベキスタンのミルジヨエフ大統領は1日、容疑者が同国出身であることを受け、トランプ米大統領宛ての親書で「テロ捜査に全面的に協力する」と表明した。


訴追の幹部は「うそつき」
トランプ大統領、捜査けん制

• 【ワシントン共同】トランプ米大統領は10月31日、ロシア政府による昨年の米大統領選干渉疑惑に絡み訴追されたトランプ陣営幹部パパドプロス氏について「ジョージという名前の若くて低い地位のボランティアをほとんどの人が知らなかった。既にうそつきだと証明されている」とツイッターに投稿した。パパドプロス氏の陣営内での影響力を小さく見せ、捜査が政権中枢に拡大しないようけん制した。
• ただ、トランプ氏は昨年3月、ワシントン・ポスト紙のインタビューでパパドプロス氏の名前を挙げて「エネルギーや石油の顧問で、素晴らしい人物だ」と称賛していた。


「大統領とは無関係」強調
元幹部起訴でトランプ政権

• 【ワシントン共同】サンダース米大統領報道官は30日の記者会見で、昨年の大統領選でトランプ陣営の選対本部長を務めたポール・マナフォート氏らの起訴内容について「トランプ大統領や大統領選での選挙活動とは無関係だった」と述べ、「陣営がロシアと共謀したという証拠はない」と重ねて主張した。
• マナフォート氏らはマネーロンダリング(資金洗浄)などの罪で起訴された。サンダース氏は、起訴状はトランプ陣営とロシアとの共謀の可能性について言及していないと強調した。
• また、トランプ氏には疑惑捜査を指揮するモラー特別検察官を辞めさせるなどして捜査妨害する考えはないと改めて説明した。


非武装地帯の視察見送り
訪韓時にトランプ氏

• 【ワシントン共同】米政府高官は31日、トランプ大統領が11月上旬に予定される韓国訪問時に、南北軍事境界線がある板門店の非武装地帯(DMZ)を視察しないことを記者団に明らかにした。視察は北朝鮮との緊張をあおりかねないとして、政権内で意見が割れていると伝えられていた。
• 高官は、トランプ氏は訪韓中に在韓米軍司令部の移転先であるソウル南方のキャンプ・ハンフリーの視察を計画しており、DMZを視察する時間がないと説明した。
• 政権内では、トランプ氏のDMZ視察に慎重な意見がある一方、視察によって同盟国の韓国を守る米国の決意を誇示すべきだとの意見があったとされる。


米軍入隊禁止を差し止め
トランスジェンダー訴訟

• 【ニューヨーク共同】米首都ワシントンの連邦地裁は30日、心と体の性が異なるトランスジェンダーの米軍入隊を禁じるトランプ大統領の指示を差し止める仮処分命令を出した。この指示が憲法違反に当たると訴えていた原告のトランスジェンダー隊員の主張を認めた。
• 入隊禁止の関連措置は来年3月下旬までに実施される予定で、現時点では導入されていないが、原告側の弁護士は差し止め命令を受け「非常に安心した」とコメントした。トランプ政権が上訴する可能性もある。
• 米軍はオバマ前政権の方針を受け、入隊済みのトランスジェンダーが昨年から事実を隠さず軍務に就くことができるようにしていた。


中ロ、北朝鮮対応で連携確認へ
中国で首相会談

• 【北京共同】中国の李克強首相は1日、北京の人民大会堂で、中国を訪問しているロシアのメドベージェフ首相の歓迎式典を開いた。続いて会談を実施。8日からのトランプ米大統領の訪中を前に、核実験や弾道ミサイル発射で緊迫する北朝鮮情勢への対応で連携強化を確認する見通し。
• 会談では、北朝鮮問題を巡り圧力強化よりも対話を通じた解決を重視する方針を確認。中ロは北朝鮮の核・ミサイル開発と米韓軍事演習の同時停止を提案しているが、北朝鮮と米韓は、いずれもこの案を拒否しており、今後の対応を協議するとみられる。
• また中ロ間の貿易や投資拡大など経済協力の強化を図る。


スペイシー氏のドラマ、撮影中断
セクハラ問題で強い批判

• 【ロサンゼルス共同】米人気俳優ケビン・スペイシー氏(58)の少年に対するセクハラ問題を受け、同氏主演の人気ドラマ「ハウス・オブ・カード  野望の階段」シーズン6の撮影が中断されることになった。配信を手掛ける大手ネットフリックスと制作会社が10月31日、発表した。
• 同ドラマは米政界の権力争いを描き、日本でも人気。ネットフリックスは30日、スペイシー氏のセクハラ問題を非難した上で、撮影中のシーズン6で打ち切ると表明していた。だが、同氏への批判が強いことから、急きょ撮影の中断を決めたもようだ。

ケビン・スペイシー氏(UPI=共同)


豪エアーズロック登山禁止へ
先住民の反対で19年から

• 【シドニー共同】オーストラリア中央部の巨大岩山ウルル(英語名エアーズロック)を管理する国立公園は1日、ウルル登山を2019年10月26日から禁止すると発表した。
• ウルルは先住民アボリジニが所有権を持つ聖地で、高さ約348メートル、周囲約9・4キロ。アボリジニは以前から観光客の入山に反対しており、12人のうち8人をアボリジニが占める国立公園の役員会で投票を行い、全会一致で入山禁止を決めた。
• 役員会の議長を務めるアボリジニのウィルソン氏は地元メディアに「ウルルは極めて重要な場所で、遊園地やテーマパークではない」と話している。

オーストラリア中央部の巨大岩山ウルル(英語名エアーズロック)
=2014年4月(ロイター=共同)

第4次安倍内閣が発足
子育て、北朝鮮対応注力

• 第4次安倍内閣は1日夜、皇居での首相任命式と閣僚認証式を経て発足した。安倍晋三首相(63)は記者会見で北朝鮮対応について「国際社会と共に圧力を最大限まで高め、北朝鮮から対話をしてほしいと言ってくる状況をつくらなければならない」と強調した。子育て支援の強化策を来月上旬にまとめると表明。憲法改正に関しては、自民党内で具体的条文案の策定を急ぐ考えを示した。
• これに先立ち、首相は公明党の山口那津男代表と官邸で会談し、連立政権の継続を確認。組閣本部を設置し、全閣僚を再任した。


希望、共同代表選10日で調整へ
2日にも決定

• 希望の党は2日に、両院議員懇談会を国会内で開き、小池百合子代表(東京都知事)を補佐し、国会議員を率いる「共同代表」の選挙規則や日程について協議する。関係者によると「8日告示―10日投開票」の日程を軸に調整を進める。両院懇で意見集約が図れれば、両院議員総会に切り替えて正式決定する見通しだ。
• 共同代表には衆院小選挙区での当選者が望ましいとの声が根強い。いずれも民進党出身の玉木雄一郎氏(香川2区)、大串博志氏(佐賀2区)、泉健太氏(京都3区)らの立候補が取り沙汰されている。


TPP、米抜き合意へ進展
11カ国首席会合で凍結項目半減

• 千葉県浦安市で開かれていた環太平洋連携協定(TPP)参加11カ国の首席交渉官会合が1日、3日間の日程を終えた。米国抜きでの発効の大筋合意に向け、効力を一時的に「凍結」する項目の絞り込みが進展。関係者によると、50を超えていた凍結候補は半分程度に圧縮された。日本が設けている低関税輸入枠の見直しなど、農産品関税分野の問題も議論された。
• 日本の梅本和義首席交渉官は「詰めはかなり進んだ。まとまる可能性が出てきた」と記者団に述べた。11カ国は調整を続け、8日から閣僚級に格上げして政治決着を目指す。


広島市長「被爆国の器量を」
会見で政府を批判

• 広島市の松井一実市長は1日の記者会見で、日本政府主導の核兵器廃絶決議が、核兵器禁止条約への言及を欠き賛成国が減ったことついて「唯一の被爆国として国際世論を前進させる器量がなければ、賛同の輪を広げることはできない」と批判した。
• 決議は核の非人道性に関する表現も大幅に後退。松井市長は「結果を謙虚に受け止め核軍縮に向けた具体的な措置を取ってほしい」と注文した。
• 会見では、核廃絶へ向けた市の取り組みについて、イタリア議会で14日(現地時間)に演説するとも明かした。同議会から招待を受け、下院議事堂で議員ら有志約100人が参加する。


羽田空港の新ルートで住民説明会
2月にかけ3都県16会場

• 東京五輪に向け羽田空港の発着回数を増やすため東京都心上空に設定する新航空ルートについて、国土交通省は1日、東京都大田区の京急蒲田駅で住民説明会を開いた。
• 2015年から埼玉、東京、神奈川の3都県で開催。第4次となる今回は来年2月にかけ、計16会場で実施する。
• 第4次では、騒音軽減の観点から、南風時の着陸地点を南側に移し飛行高度を約20メートル引き上げることなどを説明。また9月に大阪や茨城で発生した航空機部品落下をうけ、落下物対策の検討状況も示す。
• この日は会場を訪れた人がパネルを見学し、職員が補足説明した。


西日本、10月の雨量過去最多
気象庁、台風など影響

• 気象庁は1日、10月の天候まとめを発表した。台風や秋雨前線の影響で全国的に雨量が多く、西日本(近畿、中四国、九州)では平年の3倍以上の雨が降り、10月としては過去最多に。東海から九州と伊豆諸島の計27カ所の観測点でも10月の雨量記録を更新した。
• 気象庁によると、西日本では月の降水量が太平洋側で平年比334%、日本海側で330%だった。東日本(関東甲信、北陸、東海)でも太平洋側は311%でかなり多かった。記録を更新した観測点は、名古屋市413%、和歌山市473%、広島市441%、大分市513%など。

虐待NO、アニメで学んで
滋賀発の無料サイト開設

• 「将来の児童虐待」を防ごうと、滋賀県の高校生を対象に虐待防止の出前授業を行っている県警と大津市のNPO法人が1日、授業の教材で使用している10話のアニメを無料で閲覧、ダウンロードできるインターネットサイト「おはなしオレンジリボン」を開設した。
• 県警によると、警察主体の取り組みとしては全国的にも珍しいという。
• 父が母に日常的に暴力を振るい心理的に傷つく子どもや、育児に疲れ、子どもに怒りをぶつける母など、アニメの物語は実際の事例を基に創作された。県警とNPO法人「子どもの虐待防止ネットワーク・しが(キャプネス)」が考案し、県内のコンテンツ制作会社が作製した。


東京五輪向け新土産が続々
「東京ばな奈」味チョコも

• ネスレ日本(神戸市)と菓子メーカーのグレープストーン(東京)は1日、それぞれの菓子ブランド「キットカット」と「東京ばな奈」を掛け合わせたチョコレート商品を共同開発した、と発表した。東京五輪に向けてお土産の新たな定番にしようと、他のメーカーなども新商品を投入している。
• ネスレなどの新商品は「東京ばな奈 キットカットで『見ぃつけたっ』」。チョコで覆ったウエハースにバナナ味のクリームを挟んだ。包装には海外でも知名度が高いキットカットのロゴを描き、外国人観光客にアピールしたい考えだ。15日から東京駅で期間限定発売し、来年1月からは関東の空港などで販売する。

ネスレ日本とグレープストーンが共同開発した
「東京ばな奈 キットカットで『見ぃつけたっ』」

日本語メインに戻る